オープンアクセス

BioMed Centralのジャーナルで出版される論文は、世界中の研究者がオンライン上で自由に閲覧できます。論文は、BioMed Centralのウェブサイト経由、米国立衛生研究所(National Institutes of Health)のPubMed Centralなど、数多くの主要国際アーカイブで入手できます。BioMed Centralジャーナルのほとんどは、原著論文以外のコンテンツもオープンアクセスとなっています。

出版されるまでのスピード

オンラインシステムにより投稿、査読、制作までをシームレスに管理・運営しているので出版プロセスがシンプルで効率的です。

高品質、高水準な査読

BioMed Centralでは著名な研究者により構成される国際的な編集委員が、各ジャーナルの編集方針に従い厳密な査読を行っています。

インパクトファクターおよびWeb of Scienceへの収載

すでに100誌を超えるBioMed Centralのジャーナルがインパクトファクターを持ち、さらに多くのジャーナルがトムソンロイター(ISI)のWeb of Scienceに収載され、今後2年間でインパクトファクターを付与される予定です。ジャーナルのインパクトファクターは、BioMed CentralのFAQまたは各ジャーナルのウェブサイトでご覧いただけます。

専門分野での国際的な認知度の向上

オープンアクセスにより誰でも論文を閲覧できるため、研究成果の認知度が向上します。

主要な書誌データベースへの収載

BioMed Centralのジャーナルで出版された論文は、多くの書誌データベースに収載されるため、世界中の研究者や臨床医に研究成果が検索、引用されます。

著者による著作権の保持

クリエイティブコモンズ(Creative Commons)ライセンスに基づき、著者は著作権を保持したまま論文を出版することになります。出典が明記されていれば、論文は自由に再配布、再利用が可能です。例えば、個人や研究機関のウェブサイトへの掲載、知人や同僚へのメールでの送付、印刷物の配布、収集・保管、CD-ROMでの配布、紙面での引用、翻訳版の配布などができます。クリエイティブコモンズ・ライセンスの全文をご覧ください。

カラーチャージ、ページ超過チャージなし

図表の数に制限はなく、膨大なデータやビデオ画像等も掲載できます。

論文のプロモーション

論文は、ニュースレター、Eメールアラート、BioMed Centralのウェブサイト、プレスリリースなどを通じてプロモーションされることによりアクセス数が増えます。また、BioMed Centralのジャーナルは、研究成果が当該分野の専門家たちの目に触れるよう、メジャーな学会でもプロモーションされます。さらに、著者自身がメーリングリスト等を通じて独自にプロモーションすることも可能です。

様々な読者を対象とした幅広いジャーナルラインナップ

BioMed Centralは、専門家からより広い読者までターゲットに合わせて論文に最適なオープンアクセス・ジャーナルを提供します。ジャーナルの全リストは、こちらをご覧ください。

著者の方々からいただいたコメント

BioMed Centralは、著者の皆さまに最高水準のサービスを提供するよう努めています。BioMed Centralのジャーナルで論文を出版された著者の方々のコメントをご覧ください。